税関発給コード

DHLさんから昨日、税関発給コードを取得してはどうかと電話が来た。

税関発給コード

  増大する輸出入申告について、より一層迅速かつ適正な処理を図るとともに、併せて輸出入手続における輸出入者の利便性向上にも資するとの観点から、輸出入申告において輸出入者、仕向人・仕出人を識別するためのコードを税関が無償で発給しています。
  税関発給コードを取得していなくても輸出入の申告は可能ですが、取得することでNACCSにおける輸出入申告事項の入力にかかる手間を大幅に省くことができ、また、各種制度の利用ができる等のメリットがあります。
新規申請に当たっては、申請書式(EXCELファイル)をダウンロードして、必要事項を入力し提出すればよいらしい。

EXCEL

普段、EXCELは使わないので、Office Online を使ってダウンロードしたファイルを編集しようとしたら、開くことができなかった。
コンピューターには Office がインストールされていないので、先に進めない。
もっとも、輸入申告は月に一度程度なので、税関発給コードを取得する必要性はそれほど無いのだが…
どうしたものか?

スポンサードリンク