ヴィヴィアンウエストウッド ワールズエンド マウンテンハット
ファレル・ウィリアムスがグラミー賞でかぶっていたデッカイ帽子ということで、人気沸騰中のヴィヴィアンウエストウッド ワールズエンド マウンテンハットですが、国内はもとより、海外からもお問い合わせを頂いています。
残念ながら、入荷数量が少なく、なかなかご要望にお応えすることができません。
気長にお待ちいただけると嬉しいです。
ファレル、全方位型スーパースターに 新作『ガール』ヒット&再ブレイクの理由

 グラミー賞授賞式ではダフト・パンクやスティーヴィー・ワンダーと歴史的パフォーマンスを披露、アカデミー賞授賞式ではメリル・ストリープ、エイミー・アダムスらを踊らせて、アメリカの『徹子の部屋』=『Oprah Prime』ではオプラ・ウィンフリーの前で男泣き。アディダスやジースター・ロゥ(オランダのデニムブランド)では自身のコレクションを発売、コム デ ギャルソンと組んで香水を発表、現在はユニクロやレッド・ブルのコマーシャルでも大露出中。ちなみに日本ではすっかりヴィヴィアン・ウェストウッド=小保方晴子みたいなイメージがついちゃっているが、世界的にはファレルお気に入りのヴィヴィアンの帽子が大人気品切れ中。シングル『Happy』はビルボードのシングルチャート8週連続1位を記録中で、(リリースは昨年だけど)早くも「今年を代表する1曲」の座を確実なものに。先週世界中でネット中継されたコーチェラフェスでのパフォーマンスも大評判。4月23日にはハンス・ジマー、ジョニー・マーらと組んだ『アメイジング・スパイダーマン2』のサントラもリリース。とにかく音楽界、映画界、ファッション界、セレブ界、広告業界とすべてを巻き込んで、全方位的にファレル旋風が止まらないのである。

スポンサードリンク