ブログネタ
店長ユルユル日記 に参加中!
先日、「革靴、黒色のストレートチップのこと」という記事を書いたら、Facebookで、「30年たっても廃れない&履ける john lobb の city供,任匹Δ任垢?」というお薦めをいただいた。

ジョンロブは、エルメス傘下で英国靴の高級ブランドということくらいしか知らない。

John Lobb - City II - オックスフォード - プレタポルテ - シューズの画像
John Lobb - City II - オックスフォード - プレタポルテ - シューズ の国内定価は現在、税抜きで145,000円。

やはり高い。

今までは、自分とは縁の無いブランドと思っていたが、見ているうちに俄然興味が湧いてきた。

これを買えば、一生物の靴になるぞ。

仕事柄、値段が高いのなら、円高だし、個人輸入してみてはどうだろうかと考える。

通販はしていないだろうと思ったら、US E-STOREで$1,205.00(約94,000円)だ。

ショッピングバッグに入れてみたが、配送先を日本にすると注文が完了しない。

バイヤーさんに依頼すれば、イギリスからでも、アメリカからでも取り寄せはできるだろう。

靴は関税が高いから、最終的にどれくらい安く買えるだろう?

問題はサイズだな〜

スポンサードリンク

スポンサードリンク