23年前、勤めていた会社を辞めたいと思い、転職するか脱サラするか考えた。
転職は、またその会社を辞めたくなるかもしれない。
もしかして自分は、会社員には馴染まない性格かもしれない。
脱サラすれば、すべて自分の責任だ。仕事が無いなんて言ってられない。

何で輸入品販売業・個人輸入代行業についたのか?
当時も、円高が進行していたが、輸入品が高かった。
内外価格差が何倍もする物があったりした。

個人輸入すれば、もっと安く売れるのではと考えた。
最初の目標は、海外の製品を安く提供することだった。
実に、安易な考えだった。

円高になる度に個人輸入が注目を浴び、競争相手も増えた。
しかし、なんとかこれまで生き延びてきた。

今の仕事に満足しているかって?
100%ではないけど、満足しているよ。
でも、まだ何か足りない。
何が足りないんだろう?

スポンサードリンク