ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは昔から、コレクションとして人気で、その年の記念にプレゼントでご購入される方も多い。
同じ絵柄のクリスマスドロップ(イヤードロップとも言う)は、クリスマスベルと共に1992年にスタートしたが、プレートより小さいのでコレクションしやすいと、プレートの代わりに収集されているお客様もいらっしゃる。

今回、2011年版のクリスマスドロップのご注文を頂いたのだが、届いた商品がこんな状態だった。
DSCN0145_edited
金具とオーナメントが接着剤で貼り付けてあるのだが、剥がれてしまったようだ。
接着剤で貼り着ければ良いのかもしれないが、一応、取り寄せ先に連絡を入れた。

スポンサードリンク