個人輸入代行 グレースワールド ブログ

個人輸入代行業にまつわる事など、徒然なるままに、ブログに書いています。

個人輸入代行のグレースワールド http://grace-world.com/

PDFへのアクセスを制御する方法の1つ

モラビトのバッグをご成約いただいた。
モラビトへの支払いは当初、パリの口座へ銀行振り込みということだったが、クレジットカードも使えることが分かったので、変更してもらった。
モラビトへクレジットカードの情報を伝える手段としては、PDFで用紙が送られてきて、それにカード番号やサイン等を記入し、PDFで送り返すという方法らしい。
しかし、この方法ではセキュリティーに不安があるので、せめてPDFを開くためのパスワードを設定し、保護したいと思った。
パスワードをかければ絶対安全と言う訳ではないそうだが…

PDFにパスワードをかける

PDFにパスワードをかけるには、どうすればいいのか?
やった事は無いし、できるソフトも持っていないので、フリーソフトを探したところ、PDF-XChange Viewer を見つけた。
PDFファイルにパスワードをかける
これで、少しは安心してカード情報を伝えることができた。

イギリスからの個人輸入を代行します。

英国のEU離脱で円高というかポンド安が進んでいます。
つまり、イギリスで販売されている商品が割安になり、お買い得になってきたということです。

個人での直接輸入に不安な方へ

グレースワールドでは長年、ヴィヴィアンウエストウッドフォートナム&メイソンなど、イギリスからの個人輸入代行を行ってきました。
ヴィヴィアンウエストウッド ロッキンホースバレリーナ

ヴィヴィアンウエストウッド ロッキンホースバレリーナ

今まで、高いとためらっていた方も、思い切ってこの機会に購入されたらいかがでしょうか?

モラビトのバッグのこと

英国のEU離脱で円高が進み、個人輸入代行のお問い合わせが増えてきている。
中でも高額商品がモラビトのバッグだ。
モラビトは、フランスの老舗最高級バッグブランド。1905年、宝飾職人だったジャン・バティスト・モラビトがフランス・ニースで創業。宝飾のエレガンスを活かした上品なバッグを、最高級の素材を使い作り続け、世界各国の王侯貴族をはじめとするVIPが顧客リストに名を連ねる。 ウィキペディア
久々の高額商品なので、ちょっと緊張するが、何とかご成約いただけると嬉しいな〜

英国のEU離脱で円高

2016年6月23日、イギリスでEU離脱の是非を問う国民投票が行われました。

私は残留かと思っていたのですが、どうやら離脱のようですね。

その影響で、円高が一気に進みました。

円高は海外の商品が安く買えますので、当店にとってもメリットがあります。

輸出入者用の税関発給コードのこと

税関発給コード

DHLさんから昨日、税関発給コードを取得してはどうかと電話が来た。

税関発給コード

  増大する輸出入申告について、より一層迅速かつ適正な処理を図るとともに、併せて輸出入手続における輸出入者の利便性向上にも資するとの観点から、輸出入申告において輸出入者、仕向人・仕出人を識別するためのコードを税関が無償で発給しています。
  税関発給コードを取得していなくても輸出入の申告は可能ですが、取得することでNACCSにおける輸出入申告事項の入力にかかる手間を大幅に省くことができ、また、各種制度の利用ができる等のメリットがあります。
新規申請に当たっては、申請書式(EXCELファイル)をダウンロードして、必要事項を入力し提出すればよいらしい。

EXCEL

普段、EXCELは使わないので、Office Online を使ってダウンロードしたファイルを編集しようとしたら、開くことができなかった。
コンピューターには Office がインストールされていないので、先に進めない。
もっとも、輸入申告は月に一度程度なので、税関発給コードを取得する必要性はそれほど無いのだが…
どうしたものか?
記事検索
コメント
livedoor プロフィール
カテゴリー
月別アーカイブ
人気ブログランキング

マーケティング・経営 ブログランキングへ


社長ブログ ブログランキングへ


ビジネス・業界(その他・全般) ブログランキングへ

Rank33.com

Copyright (C) グレースワールド

  • ライブドアブログ